天気予報

33

24

みん経トピックス

銀座で「猿かに合戦そば」銀座「スポーツ吹矢」用具店

帝国ホテルでサンドイッチバイキング セルフサンドや日替わりスープ&デザートも

帝国ホテルでサンドイッチバイキング セルフサンドや日替わりスープ&デザートも

「サンドイッチバイキング」で提供するサンドイッチ

写真を拡大 地図を拡大

 「帝国ホテル 東京」(千代田区内幸町1)本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」で現在、ランチタイム限定の「サンドイッチバイキング」を開催している。

「サンドイッチバイキング」で提供するサンドイッチ

 4回目の開催となる今回は、同ホテルで毎日焼き上げるパンを使った「冷製サンドイッチ」「温製サンドイッチ」に加え、パン・具材・ソースを自分で組み合わせて好きなサンドイッチを作ることができる「セルフサンドイッチ」を提供する。このほか、日替わりのスープやデザート、コーヒー、紅茶、ハーブティーなどを用意する。料金は4,500円(サービス料別)。

 冷製サンドイッチは「スモークサーモンとクリームチーズのベーグルサンドイッチ」「生ハムとトマトとモッツァレラのバゲットサンドイッチ」「バナナとマンゴーのフルーツロールサンドイッチ」、温製サンドイッチは「ポークカツバーガー」「クロックムッシュ」「ミニホットドッグ」の各3種類。

 「セルフサンドイッチ」は、バゲット、フォカッチャ、ピタパンなど6種類のパン、スモークサーモン、タンドリーチキン、チェダーチーズスライスなど12種類の具材、タルタルソース、とんかつソース、サルサソースなど8種類のソースを用意する。

 同ホテル広報担当者は「少しずつさまざまな種類のサンドイッチを試していただけるよう、サンドイッチは食べやすい大きさで提供している。ミニクロワッサンなど小ぶりのサイズのパンをご用意できるのは、同館内のベーカリーで用途に応じたパンを焼くことができるから」と話す。

 「皇居や日比谷公園の緑を一望できるラウンジで、お仲間同士などでゆったりとした時間を楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 ランチの営業時間は11時30分~14時30分。3月31日まで。

グローバルフォトニュース