見る・遊ぶ

銀座で気鋭華道家ユニット「プランティカ」初の大型個展-自転車も花材に

流木を土台に自転車、イスなども花材に使った大型作品

流木を土台に自転車、イスなども花材に使った大型作品

  • 0

  •  

 若手華道家ユニット「plantica(プランティカ)」初の大型個展「plantica_Nomadic」が現在、「ポーラ ミュージアム アネックス」(中央区銀座1、TEL 03-3563-5501)で開催されている。

会場風景

 木村貴史さんを中心にしたプランティカは、2007年に結成。華道の伝統を意識しながら、「植物という有機物をいかに芸術に昇華するか」をテーマに作品作りを展開。ストリートでの作品展示や、プロダクトの制作など「生け花」の枠にとらわれない活動で国内外で活躍する。2009年には木村さんがユニクロのCMにも出演。

[広告]

 初の大型個展となる今回。会場では、幅4メートル以上、高さ約2メートルの大型立体作品を中心に、ストリートに作品を配して撮影したビジュアル作品10点も紹介。ほかに捨てられた空き缶に乾いた花を活けるなど、プランティカ独自の世界観を伝えている。

 開催時間は11時~20時。入場無料。1月27日まで。