見る・遊ぶ

京橋LIXIL:GINZAがリニューアル、1階を全面改装

LIXIL:GINZA1階「レセプションフロア」に展示されている「JAXONの浴槽」

LIXIL:GINZA1階「レセプションフロア」に展示されている「JAXONの浴槽」

  •  
  •  

 改装工事のため休館していた京橋の「LIXIL(リクシル):GINZA」(中央区京橋3、TEL 03-5250-6555)が9月2日、リニューアルオープンした。

LIXILギャラリー「奥村昂子展―あれをつくる」

 同スペースは1981(昭和56)年に「伊奈東京ショールーム」として設立。1985(昭和60)年に「INAX東京ショールーム」、1995年に「INAXアーキプラザ」、2004年に「INAX銀座ショールーム」、2007年に「INAX:GINZA 」という名称の変遷を経て、2011 年に現在の「LIXIL:GINZA」となった。

[広告]

 今回の改装はショールーム機能を「LIXILショールーム東京」(新宿区西新宿)に移管したことに伴うもの。全面的にリニューアルした1階部分は「レセプションフロア」として、映像や商品の展示などを通してLIXILグループの企業情報を発信する。建築、インテリア、デザインを中心に約1万2000冊をそろえる「LIXILブックギャラリー」も併設する。

 2階はリニューアルオープン前と同じく、「巡回企画展」「現代美術個展」「やきもの個展」の3つのカテゴリーから構成されるギャラリースペース。9月2日からは「中谷宇吉郎の森羅万象帖 展」「奥村昂子展―あれをつくる―」「薄井 歩展― 陶 パライソ ―」の3つの展示がスタートした。

 LIXIL広報部部長の坂村格さんは、「今回リニューアルした1階部分は、銀座という土地にふさわしい洗練された上質な空間展示を目指した。これからも企業と文化の情報発信拠点として、お客さまに親しまれる存在でありたい」と話す。

 開館時間は10時~18時。水曜定休。入場無料。ギャラリースペースの展示スケジュールやイベントなどの詳細は同スペースのホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加