見る・遊ぶ 買う

銀座で写真展「The Fashion」-ヘルムート・ニュートンなど著名6人の作品

リコーイメージングスクエア銀座「A.W.P」の写真展「The Fashion」会場内

リコーイメージングスクエア銀座「A.W.P」の写真展「The Fashion」会場内

  • 0

  •  

 銀座4丁目交差点近くのリコーイメージングスクエア銀座(中央区銀座5、TEL 03-3289-1521)8階のギャラリーゾーン「A.W.P」で9月11日から、写真展「The Fashion」が開催されている。

リコーイメージングスクエア銀座「A.W.P」の写真展「The Fashion」会場内

 同展は、世界のファッション誌やコマーシャル撮影の第一線で活躍する6人の写真家の作品約30点を展示するもの。

[広告]

 クリスチャン・ディオールの下でファッション写真を撮り始め、ディオール、ピエール・バルマン、ココ・シャネル、ピエール・カルダンなどのコレクションを撮影。その後、マルク・シャガール、シャン・コクトー、モーリス・ユトリロなどのアーティストや著名人の撮影を手掛けたウィリー・メイワルドや、世界的に有名な雑誌に作品を発表しながら、自身の心臓発作を転機に、より激しいセクシーさやエロチシズムを追求するようになったヘルムート・ニュートンなどの故人のほか、26歳で雑誌「エゴイスト」の創始者に評価されて同誌でデビュー、ポートレート、ヌード作品や生と死を表現した動物の剥製シリーズを発表し、現在は雑誌、広告、ファッションの仕事を手掛けるベッティナ・ランスさんなど健在、現役で活動する作家の作品も展示。

 「今回は時代をつくってきたファッション写真の巨匠たちの写真展とあって、若い人やファッション関係の方の来場も多いように見受けられる。彼らの作品は単に洋服を美しく見せるだけにとどまらず、意表をついた構図などで自由度の高い作品となっている。洗練された世界観と美しいプリントをぜひこの機会にご覧いただきたい」と、同施設所長の池永一夫さんは話す。

 開館時間は11時~19時(最終日は16時まで)。火曜休館。入場料=500円。