食べる

有楽町イトシアに「マンゴーチャチャ」 国内2号店

「モテキシングル」

「モテキシングル」

  •  
  •  

 有楽町イトシア(千代田区有楽町2)に4月25日、マンゴースイーツ専門店「マンゴーチャチャ 有楽町イトシア店」がオープンした。

「マンゴークッキーシュー」

 同店は2010年に台湾の1号店がオープンし、「台北ミシュラン」ほか各賞を受けた実績を持つ「マンゴーチャチャ」の国内2号店。

[広告]

 人の多さや客層から、有楽町・銀座エリアへの出店は以前から構想にあったという。物販がメーンとなる同店の店舗面積は約20平方メートルで、イートインコーナーとして5席を設ける。ターゲット層は20~50代の女性。

 テークアウトメニューは「マンゴーバーム」(1,300円)、「マンゴープリンロール」(1,280円)、マンゴー入りの「フィナンシェ」「マドレーヌ」(以上240円)など。

 イートインメニューでは、マンゴーかき氷にマンゴー果肉とマシュマロがのった「初恋」(920円)、マンゴーかき氷にマンゴーアイス、マンゴー果肉、マシュマロをトッピングした「モテキシングル」(920円)や、「マンゴージュース」(850円)、「マンゴーティー」(680円)などのドリンクを提供する。

 「マンゴーショートケーキ」(490円)、「マンゴーミルクレープ」(450円)、「マンゴークッキーシュー」(280円)などはイートイン、テークアウトの両方に対応する。

 マンゴーチャチャ・ジャパンCEOの宮下美智子さんは「オープン初日には約20組の行列ができ、マンゴープリンはオープン後2時間で、マンゴーミルクレープは3時間で完売した。最高級の天然アップルマンゴーをぜいたくに使い、パティシエが手作りするマンゴースイーツを手軽な価格で皆さまに喜んでいただければ」と話す。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加