見る・遊ぶ 買う

「プランタン銀座のねこ展」今年も 「猫ピッチャー」とのコラボも

「フェリシモ 猫部」の「新がま口ポーチ」(各2,200円)

「フェリシモ 猫部」の「新がま口ポーチ」(各2,200円)

  • 0

  •  

 プランタン銀座(中央区銀座3、TEL 03-3567-0077)本館5階エスパース・プランタン(催し物会場)で5月25日、「プランタン銀座のねこ展 ねこ・猫・ネコ アート&グッズフェア」が始まる。

「ミー太郎ぬいぐるみ(バットで爪とぎ)」(1,512円)

 同展は1992年にスタートした恒例の催事。49回目となる今回は約70作家12ショップが参加し、「ねこモチーフ」の文房具、インテリア雑貨、食器、イラスト、アクセサリー、フィギュア、ファッション雑貨などさまざまなグッズを出品する。

[広告]

 会場では読売新聞日曜版に連載中の漫画「猫ピッチャー」とのコラボレーション企画も。作者・そにしけんじさんの故郷である北海道で開催された同作品のパネル展の中から約30点を展示するほか、グッズや書籍も販売する。28日・29日には同作品のキャラクター「ミー太郎」の着ぐるみの撮影会も行う。

 関連企画として6月7日まで、同館1階インフォメーション前イベントスペースに、人気ウェブショップ「フェリシモ 猫部」が限定出店。猫の顔をあしらった「ニャシュマロ」をはじめ、「ねこモチーフグッズ」約30種を販売する。

 開催時間は11時~20時(金曜・土曜は21時まで。最終日は18時30分まで)。今月31日まで。

ピックアップ