天気予報

32

26

みん経トピックス

銀座駅改札前に銀座ライオン有楽町にふるさと納税カフェ

昭和初期竣工の銀座のビルに多目的レンタルギャラリー

  • 0
昭和初期竣工の銀座のビルに多目的レンタルギャラリー

奥野ビル6階にオープンした「Galerie La(ギャルリー ラ―)」

写真を拡大 地図を拡大

 銀座の奥野ビル(中央区銀座1)6階に「Galerie La(ギャルリー ラー)」がオープンして3カ月がたった。

「Galerie La(ギャルリー ラ―)」の吉本満貴子オーナー

 「旧銀座アパートメント」として1932(昭和7)年に竣工した同ビルは、タイル貼りの外観や手動式のエレベーターなど、今も建設当時の雰囲気を残す。現在は多くのギャラリーが入居していることでも知られる。

 同ギャラリーオーナーの吉本満貴子さんは2010年から、同ビルの607号室でレンタルギャラリー「Salon de La(サロン ドゥ ラー)」を運営してきたが、今回は通常の3部屋分に相当するという約30平方メートルの広さの601号室に「Galerie La」を新たに開いた。

 個展、グループ展、撮影、アートイベント、サロンコンサートなど、多目的の利用を想定しており、7日間(27万円)での貸し出しが基本。金曜、土曜、日曜・祝日を含む場合は、3日間(1日=5万4,000円)からのレンタルも受け付ける。

 以前は倉庫として使われていた同スペース。改装のために壁や床材を取り払ったところ、ビル竣工当時のオリジナルの壁面と板張りの床が現れたため、それを生かす形でキャラリーに生まれ変わらせたという。

 吉本さんは「時代を重ねてきたこのビルの雰囲気が好きになり過ぎて、2つのギャラリーを持つに至ってしまった」と笑顔で話す。「広いスペースを生かしたいと一念発起した。『クリエーティブな大人の遊び場』として使っていただければ」とも。

グローバルフォトニュース