買う

子ども服の老舗「ギンザのサヱグサ」、本店移転 「モノとコト」取り扱いも

銀座4丁目に移転した「ザ・メインストア銀座」の店内風景

銀座4丁目に移転した「ザ・メインストア銀座」の店内風景

  •  
  •  

 子ども服の製造販売などを手掛ける「ギンザのサヱグサ」(中央区銀座3)は4月1日、本店の「ザ・メインストア銀座」(銀座4)を銀座4丁目のガス灯通りに移転オープンした。本店の移転は50年ぶりで、移転に伴ってストアロゴやパッケージも変更した。

銀座4丁目に移転した「ザ・メインストア銀座」の店内風景

 ギンザのサヱグサは1869(明治2)年、築地の外国人居留地で創業した子ども服の老舗。

[広告]

 新本店の空間コンセプトは「ラスティック(飾り気のない)&モダン」。1階が「トレンド&カジュアルのフロア」、2階は「ベビー&シューズのフロア」、3階が「ドレスアップ&トラディショナルのフロア」。

 「ギンザのサヱグサ」の3つのコレクションライン、「SAYEGUSAオリジナル」「SAYEGUSA plus+」「インポートコレクション」を各階で分散して展開するほか、小物や玩具、イベントなど、ファッション以外の「モノとコト」も取り扱う。

 営業時間は10時30分~19時30分。

  • はてなブックマークに追加