食べる

Tommy Bahama銀座レストランで月替わり「世界のアイランド料理フェア」

「ジャークポークテンダーロイン」

「ジャークポークテンダーロイン」

  •  

 「Tommy Bahama(トミーバハマ)銀座レストラン」(中央区銀座7)は現在、「世界のアイランド料理フェア」を催している。

「キューバンサンド」

 「Tommy Bahama」は、「Make life one long weekend(=日々を長い週末のように)」をコンセプトにアパレル商品や雑貨などを扱う、アメリカのライフスタイルブランド。現在は世界で約160店舗を展開し、レストランとアパレル一体型の店舗15店舗は、「アイランドスタイル」の名称で呼んでいる。

[広告]

 7月から9月まで月替わりで「カリブ」「ハワイ」「アジアのリゾート」をテーマにした料理やカクテルなどを提供する同フェア。

 7月の「カリビアンフェア」では、映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」にも登場したサンドイッチをアレンジした「キューバンサンドイッチ」のほか、「ジャークポークテンダーロイン」(以上1,800円)、「鮮魚のセビーチェ」(1,500円)などのフードや、「クラシックシトラスモヒート」(900円)、「カリビアンキラー」(1,100円)などのカクテルを用意する。

 「カリビアンフェア」は7月31日まで。