食べる 見る・遊ぶ

築地本願寺で毎年恒例の納涼盆踊り大会 ごみ削減への取り組みも

過去の納涼盆踊り大会の様子

過去の納涼盆踊り大会の様子

  •  
  •  

 第72回築地本願寺納涼盆踊り大会が7月31日~8月3日、築地本願寺(中央区築地3)で開催される。

過去の納涼盆踊り大会の様子

 毎年恒例の同催しは例年、近隣の住民や仕事帰りのビジネスパーソン、外国人観光客など多くの人たちでにぎわう。昨年は4日間で約8万人が来場した。

[広告]

 今年も盆踊り用に「築地音頭」「ホームラン音頭」「これがお江戸の盆ダンス」「東京音頭」などの曲を用意し、踊りの合間には大江戸助六太鼓による太鼓の生演奏も披露される。8月2日にはアニメキャラクターのコスプレなどさまざまな衣装で踊れる「仮装大会」も実施する。

 会場には「鳥藤」「きつねや」「松露」など築地の有名店をはじめとする飲食ブースが出店し、焼き鳥、唐揚げ、牛もつ煮込み、卵焼きなどのフードメニューや生ビール・ソフトドリンクを販売する。

 今年の盆踊り大会ではごみの削減にも取り組む。昨年、4日間で約20トンの使い捨て容器などのごみを排出したこともあり、「ごみの排出を少しでも減らすとともにお寺の盆踊りだからこそ豊かさの裏にある問題に目を向け、環境問題を考えるきっかけとしたい」と、出店者らと協力して何度も使用できる「リユース食器」を活用することを決めた。

 広報担当の西山実華さんは「地域の皆さまにリユース食器などについてのご協力をいただき、今年も盆踊り大会を開催できてうれしく思う。今後も皆さまと築地を盛り上げていきたい」と話す。

 開催時間は19時~21時(最終日は18時~20時30分)。

  • はてなブックマークに追加