見る・遊ぶ 買う

銀座で「キモノEXPO」 着物販売やワークショップ、トークイベント

「キモノEXPO」のワークショップで制作するアイテム

「キモノEXPO」のワークショップで制作するアイテム

  •  
  •  

 「キモノEXPO」が10月16日、メルサ GINZA-2(中央区銀座2)5階特設会場で始まる。主催は「産地直送」の着物販売や着付け教室運営の「銀座いち利」とキモノEXPO実行委員会。

 「キモノEXPO」は今回が4回目。帯留め、小物入れなどの制作や和装のヘアメーク体験などをテーマにしたワークショップ、着物作家らを迎えてのトークイベント、聞香(お香)講座、「体型別着付け講座」、落語家や舞妓(まいこ)のステージなどのイベントを催す。

[広告]

 会場では着物・帯・帯締め・帯揚げのセット(仕立て代込み)を9万8,000円、帯を3万円、正絹長じゅばんを1万円(1人1本限定)などで販売する「エキサイティングバザール」を行う。職人が来場して着物の手入れ、仕立て・寸法直し、リメークなどの相談を受け付ける企画もある。

 開催時間は11時~19時(最終日は17時まで)。入場無料(参加費、予約が必要なイベントあり)。今月21日まで。

  • はてなブックマークに追加