食べる

資生堂パーラー銀座本店で緑のオムライス 「あったかフェア」の開催も

「低糖質版 ラタトゥイユライスを包んだ緑のオムライス」

「低糖質版 ラタトゥイユライスを包んだ緑のオムライス」

  •  
  •  

 資生堂パーラー 銀座本店(中央区銀座8)が現在、4・5階のレストランで糖質量35.8グラムの「低糖質版 ラタトゥイユライスを包んだ緑のオムライス」(2,900円)を提供するとともに、「熱々のメニュー」を集める「あったかフェア」を開催している。

「ビーフシチュー 資生堂パーラースタイル」

 昨年4月にルッコラを使った「緑のオムライス」を提供し好評だったことから、今回は旬のほうれん草を使った緑色の低糖質オムライスを提供することにした。パプリカ、ズッキーニ、ナス、トマトなどを使った「野菜のうまみたっぷり」のラタトゥイユを低糖質米を使ったバターライスに加えることでボリュームを出しながら糖質量を抑え、グリエールチーズを加えることで「さらにコクを出した」という。

[広告]

 倉林龍助調理長は「家族の中に糖質制限をしている方がいてもレストランで一緒に安心して食事を楽しんでいただきたいとの思いから、低糖質メニューを開発した。旬の食材を使うことで甘みやうま味を凝縮させ、見た目の華やかさとワクワク感も大切に仕上げた」と話す。

 「あったかフェア」では、レストランが開業した1928(昭和3)年から提供している「ビーフシチュー 資生堂パーラースタイル」(3,700円)をはじめ、「自家製ハムとソーセージのラクレットチーズかけ」(2,800円)、「活車海老と舌平目のアントワネット」(4,000円)、「海の幸のトマトマカロニグラタン」(2,100円)などを用意する。

 「大切な方々と心も体も温めていただけたら」と倉林調理長。

 営業時間は11時30分~21時30分。月曜定休(祝日の場合は営業)。3月1日まで。メニューの価格と別にサービス料10%が必要。