プレスリリース

【スカッシュ】ハイレベルな戦いを見せたジャパンジュニアオープン 閉幕

リリース発行企業:公益社団法人日本スカッシュ協会

情報提供:

2019年8月12日~15日に神奈川県横浜市で「第33回ジャパンジュニアオープンスカッシュ選手権大会」が開催されて、男女のカテゴリー別に頂点を目指して熱戦が繰り広げられました。


集合写真


男子ではアジアの中でも強豪国であるパキスタン、香港、マレーシアの選手達が上位に上がる中、国内所属選手達も奮闘し、BU-11の仮屋薗舜策選手(TAC)が香港の衞柏霖選手をゲームカウント3-0で勝利して優勝。
BU-15の池田悠真選手(First Wave)、BU-17の 徳原 優輝(セントラル広島)、BU-19の安成翔太選手(ティップネス宮崎台)はそれぞれ惜しくも決勝で敗退し、準優勝となりました。
BU-19決勝(向かって左:安成選手 右:テー選手)


BU19優勝 テー・カー・ウェイ選手
女子カテゴリの国内所属選手からは、GU-15の緑川あかり選手(Greetings)が決勝で香港の衞思穎選手をゲームカウント3-2とファイナルまでもつれた試合を競り勝ち優勝。GU-17の高橋くるみ選手(SQ-CUBEさいたま)は佐藤舞雪選手(旭川西高等学校)にゲームカウント3-1で勝利して全日本アンダー23選手権に続いてのタイトル獲得。
GU-19の佐野 へリング愛利紗選手 (中部支部)は全日本ジュニア選手権の決勝と同カードとなった渡邉安佑未選手(Greetings)の一戦に勝利し、大会2連覇となりました。
GU-19決勝(手前:渡邉選手 奥:佐野選手)
GU-19優勝 佐野 H.B.愛利紗選手
大会写真は協会Facebookで公開中
http://m.facebook.com/pg/JapanSquashAssociation/photos/


男子カテゴリー優勝者 ()内は所属名

Under-9  Kaveen KOHOMBANGE(スリランカ)
Under-11  仮屋薗 舜策(TAC)
Under-13  李松軒(香港)
Under-15  Huzaifa Ibrahim(パキスタン)
Under-17  村上 燿文(香港)
Under-19 Teh Ker Wei(マレーシア)

女子カテゴリ優勝者 ()内は所属名

Under-9 鍾?柔(香港)
Under-11  鍾依伶(香港)
Under-13  何嘉穎(香港)
Under-15  緑川 あかり(Greetings)
Under-17  高橋 くるみ(SQ-CUBEさいたま)
Under-19  佐野 へリング愛利紗(中部支部)

大会詳細

大会名:第33回ジャパンジュニアオープンスカッシュ選手権大会
日程:2019年8月12日(月)~15日(木)
主催:公益社団法人日本スカッシュ協会
会場:ヨコハマスカッシュスタジアムSQ-CUBE

◆(公社)日本スカッシュ協会 公式HP http://squash.or.jp/
◆公式Twitter https://twitter.com/SquashJapan/
◆公式Facebook https://facebook.com/JapanSquashAssociation/
◆公式instagram https://instagram.com/japansquash/

  • はてなブックマークに追加