食べる

銀座ナインに「HOOTERS」2号店-米フーターズガールも来日

チアリーダーをイメージした健康的なコスチュームの「フーターズガール」が出迎える

チアリーダーをイメージした健康的なコスチュームの「フーターズガール」が出迎える

  •  
  •  

 フロリダ発カジュアルレストラン&スポーツバーの国内2号店「HOOTERS(フーターズ) GINZA」(中央区銀座8、TEL 03-6280-6318)のオープンを3日後に控えた6月1日、フーターズガールらも出席し会見が開かれた。

2012年のミスフーターズジャパンのMayuさん

 運営はエッチジェー(渋谷区)。2010年10月に赤坂見附に1号店「HOOTERS TOKYO」(千代田区)をオープンし、現在でも夕方には行列ができるなど好調な営業を受けての出店。「1年7カ月を経て、ようやく2店舗目を開業することができた。今後は年1店舗程度のスピードで、徐々に出店を進めていきたい」と同社の松田章社長。

[広告]

 会見にはアメリカから来日したフーターズガールのほか、2012年のミスフーターズジャパン・Mayuさんが来店した。Mayuさんは今夏、米マイアミ市で開催される「ミスフーターズコンテスト」への出場を予定する。現在は「筋トレ」「ウオーキング」に励んでいるといい、「(コンテストでは)日本で2号店ができたこと、日本のフーターズの勢いを世界にアピールしたい」と意気込みを見せた。

 場所は首都高速都心環状線高架下「銀座ナイン1号館」2階。店舗面積は約150坪で、木目を基調に、オレンジをキーカラーにした明るい内装が特徴。オープンキッチンスタイルでフードカウンター、ドリンクカウンターをそれぞれ設け、銀座店限定のアパレルラインや、フーターズのロゴ入りタオルなどのオリジナルグッズを並べる物販ブースも展開。新たにステージタイプのイベントスペースも設け、「企業PRイベント」などに活用していくという。

 店内各所に配したモニターでスポーツ観戦しながら、シーフード、スパイシーチキンウィング、サンドイッチ、サラダなどを提供する。銀座店のフーターズガールには60人程度が在籍し、常時15人程度がサービスを行う。

 フーターズは1983年に米・フロリダで誕生した。現在ではアメリカを中心にシンガポール、台湾、中国、韓国などアジア諸国へも進出し、450店舗以上を展開。チアリーダーをイメージした健康的なコスチュームのフロアスタッフ「フーターズガール」が人気を集める。

 オープンは6月4日。営業時間は11時~23時30分(金曜は翌4時まで)。

  • はてなブックマークに追加