買う

松屋銀座で毛糸&ニットのイベント ドイツの毛糸「オパール」や限定アイテムも

気仙沼で活動する梅村マルティナさん

気仙沼で活動する梅村マルティナさん

  • 101

  •  

 「~しあわせを編む~ マルティナさんと魔法の毛糸フェア」が2月23日から、松屋銀座(中央区銀座3)8階イベントスクエアで開かれる。

編むとカラフルな柄が現れるドイツ生まれの毛糸「オパール」

 2019(平成31)年から春に開催している同イベント。気仙沼から全国へ編み物の楽しさを広めている梅村マルティナさんが立ち上げた会社「梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ(KFS)」が、輸入毛糸やニット製品などを販売・展示する。

[広告]

 梅村さんが「魔法の毛糸」と呼ぶドイツTUTTO社の毛糸「オパール」を用意。KFSオリジナル定番毛糸、各種編み物キットなどに加え、新作毛糸やイベント限定アイテムなどをそろえる。

 期間中、「松屋 外商セレクトMGオンライン」で、梅村さんお薦めのセット商品を販売する。配送は3月上旬~中旬予定。

 営業時間は11時~19時(変更になる場合あり。最終日は17時閉場)。3月3日まで。