「有楽町マルイ」内部公開-VMD強化で「おしゃれな社会人」狙う

内覧会を行った「有楽町マルイ」外観。同社都心最大規模で展開、ターゲットは「おしゃれな社会人」。

内覧会を行った「有楽町マルイ」外観。同社都心最大規模で展開、ターゲットは「おしゃれな社会人」。

  • 0

  •  

 同社都心最大規模で10月12日にオープンを控えた「有楽町マルイ」(千代田区有楽町2、TEL 03-3212-0101)が10日、マスコミ関係者に公開された。

 丸井の強みである学生層ではなく、「おしゃれな社会人」(同社)をターゲットにした同店は広々とした共有部分と各フロアに緑を多く配置、水の流れる「坪庭」を設けるなどゆったりとした雰囲気で買い物を楽しめる店内環境を整えたのが特徴で、ディスプレー・演出責任者に、ニューヨークの高級デパートでシーズンごとにユニークなウインドーディスプレーを行うことでも知られる「バーグドルフ・グッドマン」ビジュアル責任者を務めたジョージ・ウディ・シムコさんを据えるなど、VMDにも力を入れる。

[広告]

 レディスの出店店舗は、1階=京都・祇園の扇子店「舞扇堂(まいせんどう)」がプロデュースした東京初出店となる和雑貨店「京みたて」や資生堂のコスメセレクト新業態「ビューティーリゾート」など雑貨店が多く出店。2階=セレクトショップやエリア最大級の品ぞろえとなるレディスシューズ売り場を展開。3階=「マウジー」「レッセパッセ」など「おなじみの人気ブランド」(同社)が店舗を構える。4階=「プラステプラス」や「ジャスグリッティー」、雑貨店「About a girl by Francfranc」などが大人の女性をターゲットに出店。5階=「女の子のプライベートルームを渡り歩くような空間」で「メルシーボークー」、「スナオクワハラ」などクリエイター系ブランドに加え、着物やドレス、スパなども展開。女性専用のパウダールームも備える。

 メンズの出店店舗は、6階=伊ファクトリーブランド「ステファノマーノ」のかばんなどを取り扱うファッション雑貨店「グリフ」や「D&G」「ワイズ」など国内外のコレクション系ブランドが出店。7階=「上質感のあるビジネスウエアをキーワード」(同社)に「セオリー」や「タケオキクチ」、ネクタイやシャツなどを取扱うほか、メンズ化粧品・雑貨「クオミスト」や靴修理・靴磨きを行う「リファインアームズ」も展開。8階=「HAIR Ash MAKE」と顔そりなどで知られるエステ「REVOWN」がコラボレーションした男性用ヘア&スパ「AMG」、インテリア雑貨「arenot」や「TSUTAYA BOOK STORE STARBUCKS COFFEE」など、ライフスタイル提案ショップが展開する。

 レディス・メンズとも多くの店舗がオープン記念商品を取り扱う。

有楽町マルイ関連記事(銀座経済新聞)-新複合商業施設名は「有楽町イトシア」に決定関連記事(銀座経済新聞)-「有楽町マルイ」詳細明らかに関連記事(銀座経済新聞)-プラザスタイル、有楽町マルイにメンズ化粧雑貨専門店関連記事(銀座経済新聞)-「有楽町マルイ」にバルス新業態インテリア雑貨1号店

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home